みんなでつなげる 明るい未来

参議院議員はまぐちまこと。自動車産業の代表「はまぐち」みんなのまどぐち

2016年4月に発生した熊本県を震源とする地震により亡くなられた方々に、
謹んでお悔やみを申し上げますとともに、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

■ What's NEW

  1. 活動記録 2017/05/29 【議事録】参議院経済産業委員会2017年5月25日(木)
  2. 活動記録 2017/05/29 【特集はまぐち誠】参議院経済産業委員会2017年5月25日
  3. 動画 2017/05/29 参議院経済産業委員会2017年5月25日(木)
  4. 活動記録 2017/05/29 【週刊はまぐち誠】第43週目 ※PDF資料
  5. 活動記録 2017/05/27 2017年5月27日(土)
  6. 活動記録 2017/05/26 2017年5月26日(土)
  7. 活動記録 2017/05/25 2017年5月25日(木)
  8. 活動記録 2017/05/24 2017年5月24日(水)
  9. 活動記録 2017/05/23 2017年5月23日(火)
  10. 活動記録 2017/05/22 2017年5月22日(月)
  11. 活動記録 2017/05/22 【秘書の独り言】次は10年後
  12. 活動記録 2017/05/22 【週刊はまぐち誠】第42週目 ※PDF資料
  13. 活動記録 2017/05/21 2017年5月21日(日)
  14. 活動記録 2017/05/20 2017年5月20日(土)
  15. 活動記録 2017/05/19 2017年5月19日(土)
  16. 活動記録 2017/05/19 【議事録】参議院経済作業委員会2017年5月18日
  17. 活動記録 2017/05/19 【特集はまぐち誠】VOL.8 参議院経済産業委員会
  18. 動画 2017/05/19 参議院経済産業委員会2017年5月16日
  19. 活動記録 2017/05/18 2017年5月18日(木)
  20. 活動記録 2017/05/17 2017年5月17日(水)
  21. 活動記録 2017/05/16 2017年5月16日(火)
  22. 活動記録 2017/05/15 2017年5月15日(月)
  23. 活動記録 2017/05/15 【秘書の独り言】ご旅行にいかがですか
  24. 活動記録 2017/05/14 【週刊はまぐち誠】第41週目 ※PDF資料
  25. 活動記録 2017/05/14 2017年5月14日(日)
  26. 活動記録 2017/05/13 2017年5月13日(土)
  27. 活動記録 2017/05/12 2017年5月12日(金)
  28. 活動記録 2017/05/11 2017年5月11日(木)
  29. 活動記録 2017/05/10 2017年5月10日(水)
  30. 活動記録 2017/05/09 2017年5月9日(火)
  31. 活動記録 2017/05/08 2017年5月8日(月)
  32. コラム 2017/05/02 熊本地震から1年
  33. 活動記録 2017/05/02 【月刊はまぐち誠】2017年4月 ※PDF資料
  34. 活動記録 2017/05/01 【週刊はまぐち誠】第39週目 ※PDF資料
  35. 活動記録 2017/05/01 2017年4月30日(日)
  36. 活動記録 2017/04/29 2017年4月29日(土)
  37. 活動記録 2017/04/28 2017年4月28日(金)
  38. 活動記録 2017/04/28 【議事録】経済産業委員会2017年4月25日
  39. 活動記録 2017/04/27 2017年4月27日(木)
  40. 活動記録 2017/04/27 【特集はまぐち誠】Vol.7 参議院経済産業委員会
  41. 動画 2017/04/27 参議院経済産業委員会2017年4月25日
  42. 活動記録 2017/04/26 2017年4月26日(水)
  43. 活動記録 2017/04/25 2017年4月25日(火)
  44. 活動記録 2017/04/25 【番外編】国会でも見かけました。
  45. 活動記録 2017/04/25 2017年4月24日(月)
  46. 活動記録 2017/04/23 【週刊:はまぐち誠】第38週目 ※PDF資料
  47. 活動記録 2017/04/23 2017年4月23日(日)
  48. 活動記録 2017/04/22 2017年4月22日(土)
  49. 活動記録 2017/04/22 2017年4月21日(金)
  50. 活動記録 2017/04/20 2017年4月20日(木)
  • はまぐち誠 2016年活動軌跡
  • はまぐち活動報告
  • はまぐち誠facebook
  • はまぐち誠の政策
  • はまぐち誠チャンネル
次のページへ

活動報告

  • はまぐち誠 活動記録
  • はまぐち誠 コラム
  • はまぐち誠 チャンネル
  • はまぐち誠 対談集

これまでにお会いできました。

議員生活 310 日経過
(2017年5月28日 現在)
47,639
前のページへ 次のページへ

プロフィール

● 氏  名
浜口 誠(はまぐち まこと)
● 生年月日
昭和40年(1965年)5月18日
● 出 生 地
三重県松阪市
● 年  齢
51歳
● 血液型
B型
● 身長
174cm
● 好きな言葉
誠実・信義
● モットー
「ネバーギブアップ」「笑う門には福来る」
● 好きな食べ物
寿司・焼き肉・そば
● 動物に例えると
カバ(いつもやさしいが、いざという時頼りになる)
● 家族とのひとコマ
妻、長女、妻の両親と5人で暮らしています。(現在は単身赴任中)
妻と娘にせがまれたときは、献身的にインドネシア流の足つぼマッサージをして
喜ばれています。また、妻や娘と買い物に出掛けると、いつも荷物持ちです(笑)

〔 現職 〕

党務
参議院国会対策副委員長
参議院
経済産業委員会委員
災害対策特別委員会委員
憲法審査会委員
その他
自動車総連顧問
全トヨタ労連顧問
トヨタ自動車労働組合顧問

〔 略歴 〕

1988年
筑波大学 第三学群社会工学類 卒業
トヨタ自動車株式会社 入社
1996年
トヨタ自動車労働組合 執行委員(以降 単組・労連専従役員)
2008年
自動車総連 事務局次長
2010年
トヨタ自動車株式会社 物流企画部(職場復帰)
2013年
トヨタアストラ自動車販売株式会社(インドネシア) 出向
2015年
自動車総連 特別中央執行委員
2016年
民進党 参議院議員
前のページへ 次のページへ

「幼少時代・学生時代にて」

私の両親は、実は漁師。漁師の生活には日曜や祝日もなく、いつも両親は朝5時前に漁に出かけてしまうので、母は私たち兄弟のために朝食を作り置きしてくれました。夜も両親ともに帰りが遅くなることが多く、夕食は兄と協力して子供ながらに晩御飯を作って食べる、そんな毎日でした。一般的な家庭とは違い両親と過ごせる時間は、たぶん少なかったのではないでしょうか。そんな子供時代でしたが、たまには両親と一緒に船に乗り、養殖のりを収穫したり、干したり、のり剥ぎの手伝いをすることもあり、そんな両親の働く後ろ姿を見て、「真面目にコツコツと働くことの大切さ」を学ぶことができたと思っています。

学校生活では、小学校ではソフトボール部、中学校は野球部、高校では一転サッカー部、大学は初心に戻りソフトボール部でした。それから、小中高の時は友人に薦められて生徒会長を務めました。

普段両親と話す機会は少なかったけど、やりたいことなど自主性は本当に尊重してくれました。大学進学の時も自分で決めた筑波大学に入学し、社会工学を学ぶことができました。「勉強も運動も遊びもがむしゃらにやった。」そんな幼少・学生時代だったと思っています。

「会社生活の中で」

大学卒業後は、クルマが好きだったこともあり、地元の三重に近いトヨタ自動車に就職しました。入社当時の配属は、工場の生産管理部門。ノート片手に現場を歩き回り、モノの流れ、現地現物の大切さ、たゆまぬ改善の重要性を学び、製造現場はモノづくりの原点であることを実感しました。自分を育ててくれた上司、多くの先輩や後輩、そして職場の仲間たちに支えられて今の自分があることを思えば、「次世代を担う人材の育成」は、非常に大切なことであると思っています。

「労働組合役員として」

31歳の時に転機を迎え、労働組合の役員になりました。(理由は分かりませんが…)ある日、組合役員の先輩から「労働組合の運動は、重いリアカーを引いて坂道を登るようなものだ」と言われたことが今でも印象に残っています。労働運動もそうですが、物事は万事、簡単に前に進めることはできないし、力を抜くとズルズルと後退してしまうものです。だからこそ、一歩でも半歩でも前進し、目標に近づけるように、粘り強く、諦めずに何事にも取り組むことが重要だと思います。45歳で職場に復帰するまで、この言葉を胸に、組合員とその家族の幸せのため、「労使の健全な発展」「自動車産業の更なる成長」に向け、努力した14年間だったと思います。

「インドネシアでの駐在生活を通じて」

今まさに成長過程であるインドネシアでの駐在生活を通じて、日本の自動車産業は、生産・販売・物流等のあらゆる分野で最先端であり、アジアの近隣諸国をはじめ、多くの海外の国々から目標とされていることを実感しました。これらの「強みを将来にわたって維持・強化し、自動車産業を今後も魅力ある産業にしていくこと」が、日本全体にとっても重要であることが学べたと考えています。

「人生観として」

私は、これまでの人生を通じて、つくづく「日本に生まれて幸せだ」と感じています。そして、今の子供たち、将来生まれてくる子供たちが、私と同じように、「日本に生まれて良かったと思える社会・国の実現」に向けて努力していきたいと考えています。

はまぐち 誠
前のページへ 次のページへ

「はまぐち 誠」の政策

暮らし安心」「働く安定」「産業活性化」を相互にバランスを取りながら実現することで、組合員が「期待・希望」をもてる明るい未来につなげます!

みんなで つなげる 明るい未来

期待、希望、未来

バランスを取りながら実現

イラスト
前のページへ 次のページへ

SNS / OTHER

  • facebook
  • youtube
前のページへ TOPに戻る