活動報告

はまぐち誠の活動を
ご報告します。

身近な議員でありたい!


(写真:豪雪被害対策について管官房長官へ申し入れ(3月6日))

皆さんから国会議員をはじめとする議員の活動を知る機会が少ないというご意見を多くいただきます。他方、新聞やテレビといったマスコミも、限られた紙面や時間の中では、衆参本会議や各委員会での法案審議等、国会で議論されているすべてを取り上げることは不可能です。

こうした中で、皆さんに私たち議員の活動や政治に関心を持っていただくためには、様々な努力や工夫もしていきたいと思います。例えば、国会での質問や活動状況を、紙の媒体だけではなく、映像で知っていただく(DVD作成・浜口誠ホームページで視聴可能)ことや、facebookやLINE等のSNSに対応した情報発信やLINEスタンプ(“走れ!はまぐち誠くんスタンプ”展開中)等、多くの皆さんと日頃からつながっていきたいと考えています。合わせて、これまで同様全国を駆け巡り、政策制度研修会・職場トーク・組合イベント等にも出席させていただき、直接組合員やご家族の皆さんとお会いし、対話できる機会も作っていきたいと思います。国会議員は、遠い存在だと思われることがあるかもしれませんが、親しみやすい身近な存在の議員と感じてもらえるように、取り組んでいきたいと思います。是非、気軽に「うちの労組・職場に来て!」と声を掛けて下さい。

今年の通常国会も1月22日から始まり約1ヶ月が経過しました。当初予算の審議が終わると働き方改革関連法案等の法案審議に移ります。今国会には、政府から64法案、10条約が提出される予定です。どの法案も、国民の皆さんの暮らしや仕事に関わるものです。働く者の視点、納税者・生活者の立場で、良いものは支持し、そうでないものは対案や意見を示していく、この基本姿勢を貫いていきたいと思います。

今後も、身近な議員として頑張っていきますので、宜しくお願い致します。

このページのTOPへ