政策

はまぐち誠が掲げる
「みんなでつなげる明るい未来」
へ向けた政策をご覧いただけます。

政策

「産業-活性化」「働く-安定」「暮らし-安心」を実現し、一人一人が「期待・希望」を持てる明るい未来につなげます。

産業政策雇用と生活を守る

  1. 100年に1度の大変革期の中にあっても、自動車産業で働く全ての仲間の生活を全力で守り、日本経済の牽引役である自動車産業の更なる成長・発展を目指す
  2. 自動車産業の国際競争力強化のため、カーボンニュートラルへの対応や自由貿易協定の締結、自動車関係諸税の負担軽減や自動車整備士不足の解消、中小企業対策など、自動車ユーザーや製造・販売・物流・一般業種のそれぞれの立場に立った自動車産業政策を推進する
  3. 自動車総連に集う全ての組合員から寄せられる職場の課題や不安の声を受け止め、その課題解決や改善に向け、全力で取り組む

労働政策働きがいを高める

  1. 年齢や性別、雇用形態などに関わりなく、全ての働く人が意欲を持ち、将来にわたり安心して働き続けることのできる労働環境整備に取り組む
  2. 結婚や育児・介護といったライフスタイルの変化や価値観の多様化などに対応した、誰もが仕事と生活の調和がとれる働きやすい社会の実現を目指す
  3. 職業能力の開発・向上につながるリカレント教育(再教育)の基盤を整えるなど、誰もが生き生きと目標を持って働ける仕組みをつくる

社会保障政策・地域創生地域を元気に

  1. 年金・医療・介護・子育てを含めた社会保障制度を持続可能な制度に改革するため、負担と受給の不公平感を是正し、全ての世代が助け合い、将来にわたり信頼できる制度の構築に取り組む。特に現役世代の負担軽減を目指す
  2. 高速道路料金の引き下げ、および地方に暮らす複数車両保有が必須な方の負担の軽減に取り組み、地域間交流の増加や都市部と地方の格差を是正することで、地方経済を活性化させる
  3. アフターコロナを見据え、地方で仕事や子育て・介護をしやすい環境を整え、将来にわたり安心して暮らせる地域社会を実現する
みんなでつなげる明るい未来 浜口誠
このページのTOPへ